孵化

ふ化

だちょう牧場並木屋ではダチョウの卵代理孵化を承っております。

ご存知の通り、だちょうの卵、ヒナの生存率は低く、代理孵化も100%を保証するものではありません。当牧場では一般的な生存率よりも高い水準で孵化に成功しています。

孵化に関する料金表はページ下部をご覧ください。

ふ化 代行
ダチョウは日本では春から秋に産卵シーズンを迎え、オスが地面に巣を掘りメスの産卵後オスが主に抱卵します。
孵化直前に孵化機(ハッチャー)に卵を移し、自然孵化を待ちます。
ダチョウの卵は直径約15cmで鳥類では地球上最大の卵です。
重量は約1.3〜1.5kg。鶏卵の20〜30個分に相当します。
ヒナの生存率は自然界では約2%しかありません。人間が育成しても南アフリカでは20%〜30%と言われています。
卵の洗浄後、孵卵機(インキュベーター)に収めます。温度約37度、湿度約20%の内部で42日間(6週間)暖めます。
日本では平均30%、技術が向上すれば50%までの生存率が可能と言われています。

◆ お預かり料金

1個

¥3,000

卵の結果に関係なくふ化までの工程を行う作業量としていただく料金です。

◆ 成功報酬

1個

¥4,000

ふ化に成功した卵に対してのみ発生する料金です。(単純にふ化成功7,000円失敗3,000円です。)

だちょう牧場 並木屋

施設案内グッズ販売餌付け体験だちょうの豆知識バーベキュー
TV・CM出演依頼メディア出演履歴代理孵化教育実習受入
牧場概要ご予約・お問合せ
HOME

Copyright(c) 2013 OstrihHouseNamikiya だちょう牧場 並木屋. All rights reserved. 【カモミールカモナビ